コミュニティカフェ「パンゲア」♪

大阪・堺にあるカフェ“パンゲア”の情報発信ブログ!
じゃかじゃか、発信していきま〜す♪
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【募集中!】*ちょっと運動したかったママ向け教室1月「テーマ:食べすぎた胃腸を労わる ヨガ+バランスごはん」 | main | *1月のパンゲアメニュー* >>

【報告】パンゲアオープン研修 11月のテーマ「自分好みの出汁と出会う」

11月25日(日)

パンゲアオープン研修、今回で3回目の開催でした!

 

 

今回のテーマは、「自分好みの出汁と出会う」

出汁と一言で言っても、様々。

「カツオ」と「昆布」だけではありません。

お肉やいろんなお野菜等を使ってのスープ作りに

挑戦しました!

 

講師でお越し下さったのは、

和歌山県在住 自然なの中で遊びや日々の暮らしゴトを

通して、大人と子どもたちも学び合う活動をしている

めぐみの森のようちえん」を運営する

manma place代表 佐道 大倫さん・共同代表 佐道 匡子さん

のご夫婦に来ていただきました。

 

 

学びは、三部構成でスタートしました。

 

まずは、一つ目、「先付」

 

 

匡子さんが運んで来たのは、白いお漬物のような一品。

それを食べ、その中に使われている食材・調味料を

2グループに別れ、考えるというものでした。

 

かなりじっくり味わいながら、

「んー、そんなん入ってる?」とか言いながら、

書き出し、答え合わせ。

 

答えは、カブの塩漬け、みかんの果肉(絞り汁)、黒胡椒、

オリーブオイル、酢を和えたさっぱりしたものでした。

各グループ共、1つずつ抜けていて、

でもお褒めの言葉をいただいて、ドヤ顔をしたり(笑)

 

2つ目は「口直し」

次に運ばれたのは、お出汁たち。

 

カツオ、昆布、煮干し、干し椎茸の個々のお出汁。

あとは、豚肉、鶏肉のお出汁。

普段、あまり個々で味わうことのない出汁にみんな真剣。

 

「カツオだけだとこんな味ー!」

「にぼしってすごい!」等、驚きの声。

 

更に更に、

トマト、人参、ブロッコリー、玉ねぎ、小松菜、カブの

お野菜の出汁登場。

「あまーい」「これが好き!」とワイワイ言いながら。

 

「なんか塩欲しいよね!」

「塩って大事やな」と言ってると、

でしょー!と言わんばかりに、5種類の塩がずらっと登場。

 

 

石川塩、藻塩、雪塩、梅塩、岩塩。

キメの細かなものから粗いもの、様々を食べ比べ、

出汁に好きな塩を入れて、食べて見たり。

 

 

最後3つ目「お椀」

 

自分だけのオリジナルスープ作りです。

 

 

一枚ずつ、出汁カードを配布され、カードに記入されている出汁で、

1人ずつスープを作るというもの。

具材は出汁試食でできたもの。

お野菜、お肉、調味料は、塩5種、そら豆醤油、湯浅しょうゆ(和歌山)、

酒、ナンプラー、柚子胡椒、シークワーサー等々。

 

 

1人ずつ土鍋を用意いただき、スタート!

まず決められた出汁を準備。

あとは、みんな好き放題。何回も味見をして。

カツオのように、一瞬で出汁の味が出るものや、

干し椎茸のように、どんどん味が出てくるものや出汁でも様々で。

そこに加えていく具材やセンスも様々で。

 

 

自分の作ったスープに名前をつけ、入っているものを書き出し、

全員のスープの試食タイムです。

 

優しい味だったり、冒険したようなものだったり、

少しピリッと大人の味だったり。

でも、どれも美味しくて。

 

 

こんなに五感を働かせ、悩んでスープを作ったことが

あったでしょうか・・・

 

レシピを見たり、いつもと同じように調料したりと、

考えず、味合わずにやり過ごしてしまっている日々の人も

多いと思います。

 

味わい、発見する楽しさを忘れないことを学びました。

 

(ブログ記事:パンゲアスタッフ)

 

パンゲアカレッジ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pangea-sein.jugem.jp/trackback/1359
この記事に対するトラックバック