コミュニティカフェ「パンゲア」♪

大阪・堺にあるカフェ“パンゲア”の情報発信ブログ!
じゃかじゃか、発信していきま〜す♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【募集中!】*ちょっと運動したかったママ向け教室9月「テーマ:残暑に負けない!夏バテ解消! ヨガ+バランスごはん」 | main | *10月のパンゲアメニュー* >>

【ご案内】Africa Talk&Live ケニアとブルキナファソから

この機会に、ぜひアフリカになったパンゲアに

遊びに来てくださいー!!

 

***

AFRICA Talk&Live

ケニアとブルキナファソから
〜アフリカの風・命の響き〜

 


ブルキナファソの伝統伝達者グリオの家系に生まれ、

シャンベ、バラフォン、ンゴニ等あらゆる伝達楽器を奏でる

マルチプレイヤーのベノワ・ミロゴさん。

日本人でありながら、ケニア・ドゥルマ民族の伝統打楽器

「ンゴマ・ンネ」を継承した大西匡哉さん。

ケニアのキベラスラムでマゴソスクールを運営する早川千晶さん。

ダイナミックな太鼓と歌のライブ、そして
スラムの中での人々の
優しさ、思いやり、助け合い、
貧しさの中でも希望を持ち生きる強さは
私たちに何を大切にし、どう生きるのか、人間の本質、

魂の奥が揺さぶられるほどの感動を与えてくれます。

ケニアとブルキナファソから
命の響きを伝えるお話と音楽を
どうぞお楽しみください。

◆日時 
2018年10月7日(日) 14:00〜17:00 (開場13:30)

◆場所
コミュニティカフェ パンゲア
http://www.pangea-sein.com/about/
 大阪府堺市堺区戎島町5-9
 南海本線堺駅 西口徒歩5分

◆料金 すべて税込
    前売り券 1500円  当日券 2000円
    中学生以下 500円  乳幼児無料(お席が必要な場合は500円) 


◆申込み

https://www.kokuchpro.com/event/57bea9ff735f42b5c43fc5abb443a834/

🔹Facebook Page
https://www.facebook.com/polepole2018/

または(お問い合わせ)
カゲニシクニコ
09091695325
hanatoai2009@gmail.com 

◆主催 ポレポレキャラバン2018実行委員会
◆後援 堺市
    堺市教育委員会
    しちだなんば


-----プロフィール-----

★ベノワ・ミロゴさん

ブルキナファソの伝統伝達者グリオの家系に生まれ、

幼少期からタマを父の元で学ぶ。シャンベはむろん、

バラフォン、ンゴニ等あらゆる伝達楽器を奏でるマルチプレイヤー。

伝統楽器を使って現代社会にメッセージを伝える作曲家。

日本とブルキナファソを行き来しながら活動中。


★大西匡哉(おおにしまさや)さん

ケニア伝統太鼓「ンゴマ」奏者。映像作家。

9年間に渡るケニア音楽修行を終え2013年帰国。
ストリートミュージシャン、ジャムロックバンド「らぞく」、

打楽器グループ「楽」「ブルケンゲ」で活躍、

その後、2004年からケニアのミジケンダ・グループに属する

ドゥルマ民族の村で伝統文化継承者スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、

センゲーニャと呼ばれる伝統音楽の修行を続け、20人目の息子となった。
2004年、アフリカの伝統音楽家とそのコミュニティを

サポートするためのプロジェクトJIWEを設立。

知られざる伝統音楽の発掘、CD制作、音楽を通じての

村おこしに取り組んでいる。
CD「センゲーニャ〜東アフリカの伝統音楽 ドゥルマ・ディゴ・ラバイ」,

「TWENDE NYUMBANI〜キベラスラムの歌声 Vol.1」,

「MILELE〜キベラスラムの歌声 Vol.2」,

「Tupendane〜アイシアオウ!」,

「MASAI〜東アフリカの伝統音楽 マサイ」をリリース。

早川千晶とマゴソスクールの子どもたちと共に「マゴソTV!」、

ドキュメンタリー「マサイのいま〜伝統と変化のはざまで」を制作

★★BALANGOMA (バランゴマ)
2016年、ベノワ・ミロゴと大西匡哉によって結成されたユニット。
東西アフリカの音にのせて、生きることの喜び、

リズムに身を委ねることの快感、

歌に込められたメッセージを全国の皆さんに届けています。


★早川千晶(はやかわちあき)さん

ケニア在住29年。キベラスラムのマゴソスクール主宰。

世界放浪の旅の後ケニアに定住。 
ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン

・貧困児童のための駆け込み寺・マゴソスクール、

海岸地方ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)を

運営している。
スラム住民の生活向上、マサイ民族のコミュニティと

共に行うエコツアー、大自然体験キャンプ、フェアトレード活動、

CD制作などを手がけている。 
著書に、「アフリカ日和」(旅行人)。

1999年から日本全国各地でアフリカトーク&ライブのツアーを展開している。

★★マゴソスクール
アフリカ ケニア ナイロビのキベラスラムにある学校と子どもの家。
様々な困難が降りかかりながらも、孤児、貧困、元ストリートチルドレンなどの
600人の子どもたちが笑顔を失わずに学び、食べ、未来への希望を持ち暮らしています。
http://magoso.jp/

※当日はアフリカグッズの販売や大ジャンケン大会もあります!

 

 

イベントのお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pangea-sein.jugem.jp/trackback/1346
この記事に対するトラックバック